本文へ移動

檜(ひのき)の家づくり 6

 Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6 | Vol.7 | Vol.8 | Vol.9 | Vol.10 |

木の種類、その特性を見てみましょう

1.「檜」
構造材から内装材まで広く使用されています。柔らかくて軽く、高い強度と耐久性を持っています。天然の防虫、抗菌、消臭材
となります。
 
2.「杉」
独特の香りがあります。加工しやすく木肌が美しいため、天井
材や磨き丸太などの建材に広く使用されます。
 
3.「松」
ヤニ、枝の曲り、割れやすい・・建材としては扱いにくい木とされ
ますが、逆にその曲り具合や、ヤニの光沢などが床の間などに
使用されています。
 
4.「桜」
堅く重い材質は床材に適しています。現在、国産の大木は貴重
で、多くは輸入材の南洋ザクラを「サクラ」として使用していること
が多いです。
 
5.「栗」
国産材の中での強度は一番。耐久性、耐水性に優れています。
線路の枕木にも利用されています。
 
6.「ヒバ」
建築全般に使用されます。檜以上に防蟻、抗菌作用が強く、きめ細かく光沢があり仕上がりが美しい。
 
7.「アチガス」
加工性に優れているため広い用途で使用される南洋材。建築
用材、家具用材など。
 
8.「栂」
堅さや木目が利用され、構造材としては柱、梁などに使用され
ます。内装材としては長押、敷居、縁甲板などに使用されます。
 Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6 | Vol.7 | Vol.8 | Vol.9 | Vol.10 |
株式会社今井住建
〒720-1131
福山市駅家町大字万能倉109-13
TEL.084-976-2653
FAX.084-976-2452
TOPへ戻る