本文へ移動

檜(ひのき)の家づくり 3

 Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6 | Vol.7 | Vol.8 | Vol.9 | Vol.10 |

「木」には高い強度、耐朽性、防虫性、環境にやさしい・・

などの他にも優れた力があります。

1.木は適度に音を吸収します

木材は、人間の耳が不快に感じる周波数帯音を主に吸収するので、大変柔
らかく、心地のいい音が響きます。そのため、昔から、バイオリン、ギター、ピ
アノ、琴など、様々な楽器に使われてきました。
音楽堂やホール、協会など良質な音響効果が要求される施設では、木材が
最適な材料と言われています。
壁に木の板を使えば、壁面が適度に音を反射、吸収するので、まろやかな
音響効果が得られるばかりでなく、他への防音にも効果的です。

2.木の家はイライラしない

私たち人間は、「超高周波音」(人間に聞こえる音の範囲を超えた超高音)を
肌や身体で感じ取っていて、もしこれが不足すれば、不快を感じたりイライラ
してしまいます。
「超高周波音」は、自然の中の木の葉ざわめき等に豊富に含まれていますが
、鉄筋コンクリート住宅ではこれが遮断されてしまします。しかし、木造住宅な
ら、適度に「超高周波音」を通すので、精神安定を保つことができます。

3.木は目に優しい

  木の木目の感覚や濃淡の変化は、人の感覚に心地よい刺激を与えてくれる
  と考えられており、これは「1/fゆらぎ」と呼ばれています。
  また、木材は紫外線領域の光をほとんど吸収します。これは、単に反射光が
  目に対して刺激が少ないだけではなく、木の赤~金を基調とした暖色が、心
  理的にも暖かみを感じさせてくれるのです。
 Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6 | Vol.7 | Vol.8 | Vol.9 | Vol.10 |
株式会社今井住建
〒720-1131
福山市駅家町大字万能倉109-13
TEL.084-976-2653
FAX.084-976-2452
TOPへ戻る